不動産買取り・売却・賃貸に関するよくある質問と回答をご紹介!不動産の事なら株式会社フォアネクスト

不動産よくある質問

当社へよく寄せられます不動産買取り・売却・賃貸についての質問と回答の一部をご紹介しております。
ご参考にしていただえけましたら幸いです。この項に無い不動産の事ならなんでもお気軽にご相談ください。

不動産買取り   一般売却   賃貸

不動産買取り

査定はどのように行うのでしょうか?

現地に足を運び、お客様立ち会いのもと、不動産を細かく精査して、弊社規定のマニュアルに基づいて査定金額を算出いたします。地図や図面等(購入時の資料関係)をご用意ください。

売却する際にかかる費用はありますか?

査定料や契約料はかかりません。ただし、売却される不動産に担保が設定されている場合等は、担保抹消の為の費用が発生します。

近所の人に知られずに売却したいのですが・・・

可能です。担当者がご相談にのらせていただきます。ご安心ください。

再建築不可(不適合接道)ですが買取りの対象になりますか?

可能です。一般(建築確認が取得できる物件)より、評価は下がりますが、買取りは行っておりますので、お気軽にご相談ください。

事件や火災、自殺物件なども買取り対象になりますか?

もちろん検討させていただきます。事件や自殺があった場合、仲介ではなかなか成約に至らないケースが多いです。そんな時は、ぜひご相談ください。

住んでいる場合、すぐに引越さなければなりませんか?

対象物件にお住まいの場合は、引越しの予定にあわせて取り引きを進めることも可能です。物件のお引き渡しについては、無理のないスケジュールを組ませていただきます。

家の中に不要な家具や荷物があります。そのまま買取ってもらえますか?

そのまま買取ることは可能です。お引き渡しの際に必要なものだけ持ち出していただければOKです。置いて行くものがある場合は予め、査定やお打ち合わせの際にご相談ください。

住宅設備に故障箇所があります。修繕は必要ですか?

お客様による修繕の必要はありません。当社でリフォームや改修工事を行います。

店舗や事務所、工場でも買取ってもらえますか?

事業用の不動産も買取をしています。テナントビルや工場、倉庫など規模や用途に関係なく買取いたします。

賃貸中のマンションでも買取ってもらえますか?

アパート、賃貸マンションも買取いたします。オーナーチェンジもご相談ください。

住宅ローンが残っています。買取ってもらえますか?

住宅ローンが残っていても買取は可能です。不動産を売却して債務を整理したい方の「任意売却」のご相談も承ります。

他県に暮らしています。使用してない不動産を所有してますが、お取引きできますか?

営業エリアの物件の買取であればもちろんお引受けいたします。ご契約には足を運んでいただくことになりますが、遠方の方でもお気軽にお問い合わせください。


一般売却

対応地域はどこですか?

東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏内であればご相談に応じます。(商業ビルであれば日本全国対応しています)まずはお問い合わせください。

売却査定・相談は無料ですか?

はい、売却査定・ご相談は無料です。 ご希望等は遠慮なくお話ください。
また、しつこい営業(電話・訪問)は行っていませんのでご安心下さい。

住みながら売却はできますか?

もちろん可能です。中古物件の場合、むしろ空家の方が少ない位です。

売却代金はいつもらえますか?

売却代金は契約時と引渡し時の2回に分けて支払われるケースが一般的です。内訳は契約時5~10%位、引渡し時に残りが支払われます。契約から引渡しまでの期間は、弊社が売主と買主の間に入り調整します。

内装に手を入れていません。リフォームは必要ですか?

一般的には、リフォームは必要ありません。ただし、印象を良くすることで早期の売却が実現することもありますので、担当者と十分に相談してみて下さい。リフォームの見積りの手配もお手伝いさせていただきます。

時間がかかって結局売れないと困るのですが?

一定期間で売れない場合、一定の金額で弊社が買取るという「買取保証制度」を別に設けています。しっかりした買替え計画を立てるには便利なサービスです。査定の時にご相談ください。

夫婦で共有名義になっています。特別な手続きが必要ですか?

契約書の締結や、登記手続に必要な書類への調印などは、原則として本人が行う必要があります。そのため、実印や印鑑証明などをそれぞれ用意する必要があります。

売る前に準備するものを教えて下さい。

売却相談は、所有不動産の詳細が分かるものを準備すると相談がスムーズに進みます。

  • 権利証(担当者が所有不動産の面積や名義人を確認するために必要です)
  • 購入時の物件資料(契約書・重要事項説明書・分譲時のパンフレットなど)
  • 土地の測量図面や建物の図面など

売るときに必要な諸費用は?

諸費用の額は売却する不動産により異なります。主な内容は以下のとおりです。

  • 譲渡所得税・住民税(売却して利益が出る場合)※各種、優遇税制があります。
  • 仲介手数料 売買価格×3%+6万円(消費税別途有り)
  • 印紙代(売買契約書に貼付する印紙です)
  • 住宅ローン返済関連(抵当権抹消費用・司法書士手数料など)

売却した場合、確定申告が必要ですか?

売却した年の翌年に、確定申告をする必要があります。通常、年末調整で納税しているサラリーマンの方も確定申告が必要となりますので、注意が必要です。申告手続きは税理士に依頼することもできますが、ご本人でも十分可能です。なお、各税務署で申告書の書き方についての無料相談を実施しています。

引渡しを受けた後に、雨漏り等があった場合は誰が修理するのですか?

通常、売買契約書にはこのような事態に対処するために「瑕疵担保責任」の条項が含まれています。売主が個人の場合ですと、一般的に引渡後2ヶ月以内に発見された「雨漏り」、「シロアリの害」、「構造上主要な木部の腐食」、「給排水設備の故障」等が対象となっています。瑕疵が発見された場合は、売主側の責任において補修することとなっています。ただし、事前に買主が知っていた瑕疵については補償対象外となります。また、物件により対象や期間は異なる場合がありますので、詳しくは営業担当者にお尋ねください。


賃貸

インターネットの検索サイトで部屋が見つからない…諦めるしかないですか?

そんなことはありません!

実は貸主さん(大家さん)の都合でインターネット上に公開しない物件も結構多いのです。そういう隠れた物件の中にあなたが求めているお部屋があるかもしれません。当社ではそうした隠れた物件を日々掘り起こして社内で情報共有する事でスムーズにお客様へお伝えできるよう地域密着で努力いたしております。諦めずに是非、一度ご希望の諸条件をお知らせください。

検索サイトと地元の不動産屋で探すのと、どちらがいいですか?

どちらもメリットがありますが地元ならではの不動産屋さんには別のメリットがあります。

検索サイトでは、自宅、外出先などから時間に関係なく気軽にお部屋探しができます。一方、地元の不動産屋さんでは上記質問の回答のように検索サイトへ公開していない物件(掘出し物件)が多々あります。また長く営業されている不動産会社の中には年配の社長さまお一人で昔ながらのスタイル(店頭広告)のみで行っている方も多いです。そういう老舗の不動産会社とも電話などで当社は連携をとり、検索サイトでは見つけられない物件情報を得ております。また交渉事なども地元の大家さん、不動産会社とも常日頃からコミニケーションを摂り図っておりますので、他社では難しかった事もスムーズに行くケースもございいます。
コチラ「地元の不動産屋さんで探す5つのメリット」をご覧ください!

インターネットの検索サイトで部屋が見つからない…諦めるしかないですか?

いろいろ探しているうちに疲れてしまった…

検索サイト上にある一般的に流通している情報の中からご希望の条件に合ったものを探すのも労力がいり、時にはお部屋探しに疲れてしまうこともありますね。

そんな時は、私達フォアネクストにお部屋探しを任せてしますことをオススメします。ご希望の条件に沿った物件が出た際にいち早く物件情報をお知らせ致しいます。担当者だけではなくスタッフ総力挙げてお客様のお部屋探しのお手伝いさせていただいてます。

不動産屋さんに行ってはみたものの紹介された物件が2~3件しかない?これって普通なの?

不動産屋によっては一般に流通しているものの中から少しでも条件が見合えばなんでもかんでも紹介するお店や、そこの不動産屋さんで直接管理している物件のみ紹介するお店(これは大家さんへの手前、なるべく優先して空室を埋める為ともいわれています。)当店ではご来店いただいた時に2~3件のみなんて事は決してございません。ご希望の条件をお聞きして地元密着ならではの多くの情報からご紹介させていただいております。最高30件程ご案内させていただいた事もあります。

現地を見学したいのですが、どうすればいいの?

お気軽にお申し付けください。また当社へお越しいただかなくても現地または最寄り駅にて待ち合わせる事も物件によりましては可能です。お問合わせの際に「見学希望」とお申し付けください。

気になる物件があるのですが、賃料や礼金もやや予算オーバー!
仲介手数料も気になる…

先方と交渉いたします!

長年、地元で営業してきておりますので多くの不動産会社様や大家様と故意なお取引きをさせていただいおります。確実に交渉が成立する保証はございませんが、誠心誠意お客様のご希望に沿うよう頑張らせていただきます。仲介手数料につきましても、物件によってはお安くできる場合がございますので、ご相談ください。 
※下表は他社とフォアネクストで申込みされた場合の交渉例
賃料 85,000円 敷金1ヵ月・礼金1ヵ月の場合 5,000円の家賃交渉成立
  他社 フォアネクスト
賃料 85,000円 80,000円
敷金 85,000円 80,000円
礼金 85,000円 0円
合計 255,000円 160,000円

現在は礼金なしの物件も多数ございます。
初期費用を抑えてお得に住み替えをご希望であればコチラ「礼金0円特集」をご覧ください。

平日の仕事が終わった後でしか物件を見にいけないのですが…

営業時間は19:00迄でございますが、事前にお伝えいただけましたら柔軟にご対応させたいただきますのでお気軽にお申し付けください。

初期費用ってどれくらい必要になりますか?

「家賃6ヵ月分」が一般的な目安です。

内訳は「敷金2ヵ月、礼金2ヵ月、手数料1ヵ月、前家賃1ヵ月」となります。
敷金 大家さんに退去時まで預けておく費用です、滞納や退去時に修繕費用が出た場合にこの費用を充てられます。何も問題が無ければ退去時に返還されます。
礼金 大家さんにお礼として進呈される費用ですので戻ってくる事はありません。
仲介手数料 不動産の取引成功報酬になります。
管理料 物件によっては家賃とは別に管理費もしくは共益費が必要な場合があります。
火災保険料 入居時や契約更新時に支払う保険料になります。1~2万円/年額が相場です。

※物件によっては保証人の代わりに保証会社へ加入しなければならない場合があります。ご不明な事は遠慮なく納得の行くまでご質問ください。

PAGE TOP

HOME > よくある質問